よくあるご質問

2016.10.11更新

A:もちろん可能です。

その場合、透析担当の先生にお話をして頂き、これまでの経過を記した紹介状をご持参の上で受診して下さい。

投稿者: 池袋血管外科クリニック

2016.10.11更新

A:無理をせずに持てる程度の重さであれば問題ありません。

最も注意すべきことはシャント血管の圧迫で、シャントのある腕で血圧測定や腕枕をしたり、バッグをかけたりしてシャント血流を妨げないことが重要です。

投稿者: 池袋血管外科クリニック

2016.10.11更新

A:日常生活の中では、シャント側の手をたたいたりぶつけたりしない、シャント側で血圧を測らない、大きな荷物を持たない、重い荷物をシャント側の腕にかけない、腕時計やきついサポーターをシャント側の腕にしない、また、シャントトラブルには出血や閉塞、感染などのリスクがありますので、シャントを清潔に保つことが重要です。

投稿者: 池袋血管外科クリニック

2016.10.11更新

A:これは一概に言えず、すぐに閉塞してしまう方から20年以上使用できる方まで様々です。

もちろん日頃のシャント管理が大切ですが、管理をしっかり行っていても閉塞することがあり、特に糖尿病の方や動脈硬化のある方は、血管がつまりやすいので要注意です。毎日、シャント音とスリル(ザーザーと響くような拍動)を確認し、少しでも異常を感じたら、当院へご相談下さい。

投稿者: 池袋血管外科クリニック

  • 患者様アンケート
  • よくあるご質問
  • クリニックニュース
  • Doctors File ドクターズ・ファイル
  • 豊島区ドクターズ
  • 医療法人 梅澤会 梅澤医院